オートフィードシュレッダー

オートフィードシュレッダー

オートフィードシュレッダーの特徴や便利な機能を紹介しています。

スポンサード リンク
yahoo掲載商品検索サイト > オートフィードシュレッダー

オートフィードシュレッダーとは?

オフィスで出た書類や、家庭で出た重要書類は、なかなか廃棄出来ませんよね。

そこでシュレッダーで裁断して廃棄刷るわけですが、通常のシュレッダーだと裁断できる枚数だけを投入して、全部裁断できるまでシュレッダーの機械の横にいる・・・これが当たり前でしたよね。

ところが、このオートフィードシュレッダーは、トレイにセットされた複数枚の用紙を一枚ずつ最大100枚まで裁断してくれます。裁断したい枚数をトレイにセットして、ボタンを押すだけで終了と、とても便利ですし、時間短縮にもなりますよ。

オートフィードシュレッダーの特徴

オートフィードシュレッダーの最大の特徴は、なんといってもオートフィード機能がつ<いていることですね。

この機能は、値段の高いシュレッダーしか今まではついていなかったのですが、このオートフィードシュレッダーは3万円台からこの機能が付属しているので、かなり驚きましたね。

今後はこういった便利機能がついたシュレッダーがたくさん出てくるのではないでしょ<うか。

オートフィードシュレッダーの便利な機能

オートフィードシュレッダーは、A4の用紙以外にも、4×50mmまでのプラスチックカードの裁断も可能です。

また、カット中にモーターが過負荷になった場合に裁断を自動中断してくれるオートカットオフ機能や、裁断した書類の入れ物であるダストボックスがいっぱいななったら、カットを自動的にストップする機能も備えています。

大きさもコンパクトに設計されていますので、1家に一台あってもいいかも知れませんね。

2012年になって、さらに枚数が多く裁断できる機種が増えて、ラインナップも充実しました。

ちなみに100枚裁断できるGCS100AFXの最安値はこちらのお店でしたよ。