温泉トラベルランキングへようこそ!

人気の温泉地から、マニアックな秘湯まで、ランキング上位の温泉を紹介!
カップルやファミリー、一人旅など、温泉選びに失敗しない温泉ランキングが満載です。

温泉・露天風呂

夏におすすめ!自然を満喫できるワイルドな温泉【ベスト3】 

こんにちは!温泉トラベルランキング 管理人のヨシ(@onsengram)です。

梅雨が明ければ夏本番!
一年で一番自然が活発になるシーズン!
「夏に温泉にいくの?」と思う方も意外と多いのですが、温泉好きにとって夏こそ温泉のベストシーズン。
そこで、夏にオススメの自然を満喫できるワイルドな温泉を紹介します。

【夏におすすめな温泉その1】川原毛大湯滝/秋田

川原毛大湯滝
川原毛大湯滝は、秋田県湯沢市にある川原毛地獄の中にあります。
日本三大霊場のひとつで、周りは火山性のガスが吹き出していて、草木がはいていない異様な雰囲気な場所です。
この麓にあるのが、川原毛大湯滝。
駐車場からは15分ほど歩きます。
行く途中、源泉混じりの川が流れており、入浴剤のような濃い緑色をしています。
もう少し歩くと、滝から落ちるゴーゴーという音が聞こえて、大きな滝が見えてきます。

20メートルほどの高さにから落下する滝は、源泉かけ流しの温泉です。
※左端真ん中に写っている人と比較すると大きさがわかると思います。
この滝を打たせ湯として利用するのもよし、滝壺を露天風呂として浸かるのもよし、浅瀬に寝っ転がって寝湯として利用するのもよし。
天然ならではのいろいろな楽しみ方ができます。
この源泉は、世界で3つしかない強酸性。しぶきが目などに入るとしみますのでご注意ください。

11月から5月頃までは積雪のため、道路が通行止めのため入れません。
7月~9月くらいが適温と言われていて、まさに夏にオススメな温泉です。

行く際には水着をお忘れなく!

■おすすめの宿

【夏におすすめな温泉その2】尻焼温泉/群馬

尻焼温泉
群馬県吾妻郡中条町にある尻焼温泉川の湯は、せき止めた川の底から温泉が湧いている関東最大級の野天風呂です。
天然の川そのものが温泉になっているので、24時間いつでも入浴できます。
川底から湧き出す湯で温められた石に腰かけて痔を治したとされることが尻焼の由来とされています。
川の水を直接引き込んでいるので、場所によって温度はバラバラ。ぷくぷくと川底から空気がでている場所が温泉が湧いている目印。
それを頼りに、自分だけの快適な湯加減の場所を探してみてください。

■おすすめの宿

【夏におすすめな温泉その3】奥飛騨温泉郷/岐阜

夏休みに温泉に行ってきましたと話すと、こんなに暑いのによく温泉なんて行くねと言われることはありませんか。
そんな人たちにせび教えたいのがここ!
温泉好きなら一度は行ったことがあるだろう、奥飛騨温泉郷。
標高1,000m超の温泉地は夏でも快適に過ごせます。
総湧出量は全国で5本の指に入り、その中でもとくに湧出量が多いのは新穂高温泉。

【おすすめのお宿その1】新穂高温泉 深山荘

深山荘
新穂高の入り口にある、シンボル的存在の新穂高の湯をはじめ、日本最大級の野天風呂、水明館佳留萱山荘などが有名です。
私のオススメは、新穂高温泉 深山荘。宿の前に架かるカジカ橋を渡った先にある一件宿です。
大きな石が積まれて作られた露天風呂は三段になっていて、上から2つが男性用、一番下が混浴になっています。
温泉から見えるのは、山がいくつも連なった景色と目の前に流れる川のみ。大自然のパワーを感じられる温泉です。
他に女性専用の露天風呂や宿泊者には貸切湯もあるので、カップルやご家族にも最適な温泉宿です。

【おすすめのお宿その2】新穂高温泉 槍の郷

槍の郷
新穂高温泉でもう一つオススメなのが、深山荘別館 新穂高温泉 槍の郷。新穂高の名物露天風呂 新穂高の湯の近くにあります。
ここのウリはなんといっても、20人以上入れるであろう大きな露天風呂を独り占めできるところです。
入った瞬間、貸切湯なのか疑ってしまうほど広いです。
打たせ湯やブランコが設置されていて、さらにイルカや浮き輪なども用意されているので、子どもの頃に憧れた温泉で思いっきり泳ぐ体験を、誰の目を気にせずに思う存分楽しめます。

他にも2つの貸切湯があり、いずれも宿泊者は無料で好きな時間に好きなだけ入ることができます。

新穂高の湯へも徒歩で行くことができるので、新穂高温泉を満喫できる温泉宿です。

ちなみに6月26日は露天風呂の日だそうで、奥飛騨温泉郷の温泉が無料開放されています。

【まとめ】夏におすすめ!自然を満喫できるワイルドな温泉【ベスト3】

夏は暑いから温泉なんてって思っている方、少しは印象が変わりましたでしょうか。
夏だからこそ、味わえる温泉が沢山あります。

クーラーに当たりすぎていると、足腰の冷え、肩こりなどに悩まされる方もいいと思います。
そのなときこと、ゆっくり温泉につかって日頃の疲れを癒やしてください。

ぜひ、夏の温泉旅行の参考にしていただけると嬉しいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

温泉トラベルランキング 管理人 ヨシ

人気の温泉地から、マニアックな秘湯までランキング上位の温泉を紹介! カップルやファミリー、一人旅など、温泉選びに失敗しない温泉ランキングが満載です 温泉に浸かりながら情報収集するのが日課。温泉好きの方と情報交換していければと思います。

-温泉・露天風呂
-

© 2021 温泉トラベルランキング