温泉トラベルランキングへようこそ!

人気の温泉地から、マニアックな秘湯まで、ランキング上位の温泉を紹介!
カップルやファミリー、一人旅など、温泉選びに失敗しない温泉ランキングが満載です。

温泉レポート

【温泉レポート】さすが源泉噴出量日本一!別府温泉で見つけた温泉"湯具"とは?

2021年1月13日

日本一の源泉噴出量を誇る、大分の別府温泉。

日本一だけあって、関東では目にしない、きっと別府だから存在する、温泉を活用した施設"温泉湯具(遊具)"を街の至る所で見つけることができます。
そんな温泉湯具を紹介したいと思います。

温泉トラベルランキング管理人ヨシ
別府温泉ってどんなところ?
別府温泉は、大分県別府市内各地に数百ある温泉の総称。別府八湯、別府温泉郷とも呼ばれる。
温泉都市として知られる別府は、源泉数、湧出量ともに日本一。
別府温泉はまた、広義の別府温泉を構成する温泉のうちの別府市中心部にある温泉街の名称でもある。
ウィキペディア

さすが源泉噴出量日本一!別府温泉で見つけた温泉"湯具"とは?

まずはこれ!

エコでヘルシー!!「地獄蒸し釜」


日本一の源泉噴出量を別府温泉ならではの光景、「地獄蒸し釜」。
この温泉の蒸気を使って、肉や野菜を調理できる釜です。

江戸時代頃から実践されていた調理法で、蒸気で蒸すことで余計な油は落とし、旨みは閉じ込めてくれるので、同じ食材でも味はまったく別ものになります。
ぜひ一度お試しください。

※その場で食料を購入可能。また持ち込みも可能
※人気がある施設なので、時間をもってご利用ください。

■地獄蒸し工房鉄輪
別府市風呂本5組(いでゆ坂沿い)
http://jigokumushi.com/">施設詳細

足湯の進化系??「足蒸し」

地獄蒸し工房の隣のポケットパークには、温泉の蒸気を利用した「足蒸し」があります。

近年、多くの温泉街が無料の足湯を取り入れ、観光客に喜んでもらおうとしていますが、別府はその上をいく足蒸しが利用できます。
初めての際は使い方に少々戸惑ったが、足を入れるとしっかりと温かい蒸気が柔らかく足全体を包んでくれます

椅子に腰掛け、靴下を脱ぎズボンの裾をまくりあげれば準備完了。あとは蓋を外しその中に足を突っ込むだけ。
じわーっといい塩梅の蒸気が足全体を包んでくれます。

場所によってはものすごく熱い蒸気も出るみたいなのでご注意を。

■地獄蒸し工房鉄輪 ポケットパーク内
別府市風呂本5組(いでゆ坂沿い)
施設詳細

使える温泉はとことん使うのが別府流!?「温泉吸入」

鉄輪にあるひょうたん温泉には、温泉の蒸気を吸える温泉吸入というものがあります。
この蒸気は、どこからできるかというと、なんと直接源泉から出ているんです。

温泉吸入の説明には、慢性気管支炎、咽喉炎に効果があると記載されています。
直接温泉の蒸気を吸い込むことで、気管支や喉に良いみたいです。

吸い込んだあとはジワジワ効いている気がしましたw。

体内に入れるのも良し、顔に当てて保湿するも良し。
いろいろな方法で楽しめます。
※2019年11月にリニューアルしています。

■ひょうたん温泉
大分県別府市鉄輪159−2
施設詳細

これが24時間無料!?太っ腹な「足岩盤浴」

手軽にその土地の湯を楽しんでもらおうと、多くの温泉街に設置されている「足湯」。
別府クラスになると、足湯を通り越して「足岩盤浴」というものがあります。

この足岩盤浴があるのは、別府鉄輪温泉エリアにある大谷公園。

屋根がつけられたその場所は、石の床が敷き詰められ温泉の蒸気で温められています。
地元の方々は、足の裏だけでなく、石床に座り込み、体全体で床の温かさを堪能していました。

天然の温泉蒸気が作り出す足岩盤浴は、長居しなくなる場所でした。(利用無料)

■大谷公園
大分県別府市御幸652
温泉トラベルランキング管理人ヨシ
いかがでしたでしょうか。源泉噴出量日本一だからできる温泉利用法、湯具ですね。
別府の人は当たり前だと思っているかもしれませんが、関東人は知らないものばかり。
知れば知るほど奥が深い別府の温泉だと思いました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
にほんブログ村のランキングに参加しています。
この記事を読んで、少しでもいいなと感じた方は、下記のバナーをポチッとクリックしていただけると、非常によろこびます!

いい温泉揃っています!
過去に訪れた温泉のレポートを中心に、名物や見どころなどを紹介!

他の温泉も見る

他の温泉も見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

温泉トラベルランキング 管理人 ヨシ

人気の温泉地から、マニアックな秘湯までランキング上位の温泉を紹介! カップルやファミリー、一人旅など、温泉選びに失敗しない温泉ランキングが満載です 温泉に浸かりながら情報収集するのが日課。温泉好きの方と情報交換していければと思います。

-温泉レポート
-

© 2021 温泉トラベルランキング